HOME >寿テクノス株式会社の技術 >寿テクノス株式会社の技術紹介

寿テクノス株式会社の技術

top

寿テクノス株式会社の技術紹介

蓄積した技術が生み出す高品質
寿テクノスイメージ処理を要する原水は、水質も放流規定値も実に様々・・・。
ですから当社の排水処理システムは目的や用途に応じて1基、1基オーダーメイドしています。
当社は昭和40年代より排水処理システムの開発に着手し、これまで全国各地、幅広いジャンルの企業に設備提供してまいりました。
寿テクノスイメージBOD600ppm以下の下水道除外設備から、窒素・リン規制、COD規制など高度処理が求められる水域への放流まで、徹底した調査と長年のノウハウ・経験を駆使し、最適なシステムをご提案します。
低いランニングコストを実現
低いランニングコストを実現排水処理システムにおいて、最も手間とコストがかかるのが余剰汚泥の処理です。当社では今から30年以上前、「産業廃棄物の処分は将来、深刻な社会問題になるであろう」と想定し、業界に先駆けて余剰汚泥発生量の少ない処理方法の開発に着手。その結果、「余剰汚泥脱水機不要」という新技術を確立しました。
この技術は現在もなお「汚泥処理が最も安価なシステム」との高い評価を受け、各分野に導入されています。
シンプルかつ安全な操作性
寿テクノスイメージ当社では、実際に利用される方の立場に立ち、使いやすさ、管理しやすさを第一にシステム設計に取り組んでいます。これにより、当社が開発した排水処理システムは高い処理能力を保持しつつ、構その構造は非常にシンプル。操作性にも優れています。また、処理が安定しているので面倒な調整などの手間暇がかかりません。
寿テクノスイメージ排水処理システムを初めて導入されるお客様、また初めて管理を任された担当者様でも安心してお使いいただけます。
迅速なメンテナンス体制
寿テクノスイメージ当社では排水量や原水濃度などの徹底した基本調査から、処理方法の企画提案、設計・施工、設置後のメンテナンスにいたるまで一貫したサービスをご提供しています。
また、排水処理システムは人々の健康や河川の水質維持など、社会的な責任も担った設備です。当社ではポンプやブロアーなどの修理も社内で行えるようメンテナンス専任の別部門を設立。トラブルが発生した場合は24時間以内に問題解決、全面復旧いたします。

botton

ページトップへ